インプラントImplant

インプラントとは

インプラント

インプラント治療は、失った歯の機能回復を図れる方法の一つです。顎の骨にチタン製の人工歯根を埋入し、その上に人工歯を装着します。

治療後は適切なメンテナンスを行うことで、歯本来の機能をながく維持することが可能となり、優れた機能性からインプラントは「第二の永久歯」とも言われています。

従来のブリッジのように健全な歯を削る必要がないため、残存歯への負担が少なく、また入れ歯のような口の中の違和感はなく、ご自分の歯とほとんど同じ感覚でしっかりと噛むことができます。顎の骨が吸収されて減るといった心配がないのも特徴です。

インプラント治療のメリット

自分の歯のような仕上がり
他の治療法と比べても非常に安定感があり、ご自身の天然の歯のようにしっかりと噛むことができるようになります。
食事を美味しく楽しむことができ、またお口元の見た目も自然に美しく
仕上がります。
周囲の歯を削らず、取り外す
必要がない
インプラント治療では、ブリッジのように周囲の健康な歯を削ることや、入れ歯のように食後に取り外して洗う必要もありません。歯磨きなどのセルフケアと定期的な歯科医院でのメンテナンスで、長く使い続けることができます。
残存歯への負担が少ない
入れ歯やブリッジは、装置を固定するために周りの歯に負担をかけてしまいがちですが、インプラントはその負担をかけずに安定感を保てる治療法です。
残存歯の寿命を伸ばすことにも
つながります。

インプラント治療のデメリット

自由診療のため費用が高い
(医療費控除の対象)
インプラント治療は健康保険適用外の治療となるため、費用面での負担が大きくなります。ただし、インプラント治療は医療費控除の対象となるため、確定申告の際に治療費の負担を軽減できる場合があります。
定期的なメンテナンスが必要

治療後に適切なメンテナンスを怠ってしまうと、インプラント周囲炎などの症状を引き起こしてしまう場合がありますので、予防のために定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることをお勧めしています。

インプラントを良好な状態で長持ちさせるためにも、治療後は半年〜1年に1回は歯科医院にて適切なケアを受けるようにしましょう。

当院のインプラント治療
の特徴

特徴1◆専門医による手術

当院では最初に患者様一人ひとりのお悩みや経緯、ご希望やご要望をしっかりとお伺いし、ご質問にも丁寧にお応えしております。

専門医とも医療連携を図り、最適な治療プランをご提案させていただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

また、当院のインプラント手術は口腔外科専門医が必ず行いますので、安心して手術に臨んで
いただけます。

新河岸ペンギン歯科 インプラント治療

特徴2◆先進の歯科用CTに
よる的確な診断

患者様に最適なインプラント治療を提供するためには、事前の的確な診査・診断が非常に重要となります。当院では先進のデジタル歯科用CTを用いることで、従来のレントゲンでは得られなかった顎の骨の立体構造や神経の位置に至るまで、詳細なデータを緻密に把握することが可能です。

撮影したCTデータを専用のシミュレーションソフトで解析し、患者様に最適な埋入位置を診断しています。

特徴3◆ガイドシステムによる治療の安全性の向上

インプラントを埋入する最適な位置・角度・深さは患者様によって異なります。僅かにでもズレが生じれば、治療結果に大きな影響を与えてしまう可能性があります。

そこで当院では、CT画像や歯型の3Dデータ等をもとにサージカルガイドを作製することで、治療計画通りに基づいた、より安全の高い緻密な手術を行なっています。このガイドシステムを駆使することで、歯茎や顎の骨への侵襲を軽減でき、結果として治療期間の短縮にも貢献します。

新河岸ペンギン歯科 レントゲンインプラント治療

「骨が足りない」
と診断された方へ

インプラント治療は人工歯根を顎の骨に埋め込む治療法のため、土台となる顎の骨の厚みが十分にあるかどうかが重要となります。

患者様の中には、歯周病や歯が抜けた状態を長期間放置していたなどの原因により、骨が著しく痩せてしまっており、「骨が足りていないためインプラント治療は難しい」と診断されるケースもあります。そうした方には、骨を増やすための治療法がいくつかあります。

骨を増やすための治療法

骨補填材による骨再生治療(GBR:骨誘導再生術)
上顎奥歯の骨が薄い方の骨造成法(ソケットリフト、サイナスリフト)

当院では常に先進技術の研鑽を重ね、患者様のご希望に最大限お応えできるよう、幅広い治療の選択肢をご提案できるよう努めております。

「骨が足りない」と過去に診断を受けたという方も、当院であればインプラント治療が可能なケースもございますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

インプラント治療の流れ

  • 新河岸ペンギン歯科 カウンセリング
    カウンセリング
    まずは患者様のお話を丁寧にお伺いし、お悩みやご要望をしっかり把握します。インプラント治療について詳しくご説明させていただきながら、不安や疑問を解消できるようしっかりとお答えいたします。
  • 新河岸ペンギン歯科 精密検査
    精密検査・治療計画
    レントゲンやCT撮影、噛み合わせや顎の骨の検査などを行い、お口の中の現状を把握するために各種検査を行います。診断結果をもとに詳細な治療計画を立てていきます。
  • サージカルガイドの作製
    サージカルガイドの作製
    人工歯根を埋入する最適な位置や角度、深さなどを治療計画通りに実現するために、CT画像や歯型の3Dデータ等をもとにサージカルガイドを作製します。
  • インプラント埋入手術
    インプラント埋入手術
    当院では、「即日インプラント」「1回法」「2回法」の3種類のインプラント埋入手術がございます。患者様の骨の状態、埋入する本数などを十分に考慮の上、どの手法が適用可能か慎重に診査・診断し、患者様に最適な治療法をご提案しております。
  • 新河岸ペンギン歯科 治癒期間
    治癒期間
    埋入手術後から通常、約2~3か月の治癒期間をとります。インプラント体(人工歯根)と顎の骨が結合するための期間となります。
  • 型取り(印象採得)
    型取り(印象採得)
    型取りを行い、口腔内におけるインプラント体、またはアバットメントの位置関係と周囲の軟組織の形態について、専用器具を用いて模型上へと再現していきます。
  • 新しい歯の作製・設置
    新しい歯の作製・設置
    1回法では骨との結合が確認でき次第、上部構造の作製を開始します。2回法では、外科手術で歯肉を切開してアバットメントを連結し、歯の土台部分を作りあげてから上部構造(人口の歯)を作製し設置します。
  • 新河岸ペンギン歯科 定期メンテナンス
    定期メンテナンス
    インプラント治療の終了後は、通常3~6か月に1回の定期メンテナンスが必要です。インプラント周囲炎などを予防するためのケアや、噛み合わせの調整などを行い、治療後もしっかりとサポートしてまいります。

料金・保証期間について

10年間の長期保証期間

インプラント治療を行われた方に、当院ではインプラント本体について10年間の保証期間を設けております。また、トータルの費用はお口の状態や埋入本数などにより異なりますので、まずは一度お気軽に当院までご相談ください。

一つずつ丁寧にご説明させていただきます。事前にしっかりと患者様の不安や疑問を解消し、心からご納得いただいてから治療計画へと進んでまいりますので、ご安心ください。

初診料 5,000円
再診料 3,000円
診断料(CT含む) 15,000円
インプラントフィクスチャー埋入料(1本) 250,000円
アバットメント設置料(1本) 50,000円
サイナスリフト術(片側) 150,000円
ソケットリフト術(一部位) 30,000円
歯槽骨増生術(一部位) 30,000円
人口骨代 20,000円
義歯用アタッチメント 60,000円
上部構造(1本) 60,000円〜

※以下すべて税込の金額となります

診療案内

予約・相談などお気軽にお電話ください。

診療時間 日祝
9:30 - 13:30
15:00 - 19:30

休 診木曜・日曜・祝日※祝日のある週は木曜診療

TEL.049-265-6550(受付 9:30 - 19:30)
〒350-1133 埼玉県川越市砂909−11
ソライエアイル新河岸 1階(東武ストア下)
地図

東武東上線「新河岸」駅直結

電車でお越しの方
東武東上線「新河岸」駅直結、東武ストア下
車・自転車でお越しの方
提携駐車場・駐輪場の無料サービスあり
Googleマップを開く